ネット普及で、ますます身近になった株投資

ネットで便利になった株式投資

ネットの普及により、株式投資は非常に便利になりました。以前は、株式投資を行うには、証券会社の店頭に出向いて株式売買の注文を出すか、証券会社に電話して株式の売買をお願いするしかありませんでした。ところが、今はインターネットを利用することにより、自分だけで簡単に株式の売買を行うことができるようになっています。
しかも、現在の株価をパソコンやスマートホンの画面上で簡単に確認することができるようになっていますし、それをもとに指値で売買の注文を出しておけば、株価が高くなったところで自動的に指定の株式を売却したり、株価が安くなったところで自動的に指定の株式を購入したりすることなど、インターネットで簡単にできてしまいます。

ネット證券の安い手数料

また、以前は株式売買に伴う手数料もかなり高かったものですが、ネット證券の登場により、株式売買の手数料が劇的に安くなりました。これは、証券会社の店頭を通じての株式売買や電話での株式売買の場合には、その取引の手数料の中に店頭のスタッフや電話オペレーターの人件費が含まれているのに対し、ネット證券ではそのような人員のコストがかからなくなっていることによるものです。
ですから、ネット證券の場合には、手数料のことを気にせずに取引を行うことができます。それから、以前は、配当金の受け取りもわざわざ郵便局まで出向いて、自分でお金を引き出しに行かなければならなかったものですが、ネットの普及により、自動的に配当金が自分の口座に振り込まれるようにもなりました。

© Copyright Credit Card Forum. All Rights Reserved.